ライトワーク・本当に自分らしい仕事にシフトしていくためのコンサルティング

160512-9_tp_v

ライトワーク・本当に自分らしい仕事にシフトしていくためのコンサルティングのご紹介です。

 

ライトワーカーの方からよくある質問

 

質問1

「私はどのような仕事をしに地球にやってきたのでしょうか?

 

どんな仕事に就けばよいのでしょうか?」

 

質問2

「今の仕事は自分の本当の仕事でないと本心では分かっているのですが、

 

どんな仕事をすれば一番人や世の中に貢献できるのでしょうか?」

 

答え

「あなたは高次元の星から地球を向上させるためにやってきました。

 

そして、あなたの本当の仕事は今の地球上に存在していないことがほとんどのため、

 

今ある職業や仕事から探しても見つからないことのほうが多いでしょう。

 

あなたの本当の仕事は、探すのではなく、あなたが“創造”するものなのです!」

 

・・・

 

最後のところを強調したいのでもう一度言いますね 笑

 

 

「あなたの本当の仕事は地球上に存在したことのないものです。

 

あなたの本当の仕事は今の地球上から探すのではなく、あなたが今から創造するのです!」

 

 

これは、もうすこし過激な別の言い方もできます。

 

 

「地球上の文化やルールを理解することは大切なことですが、

 

それは、地球にいる人を尊重するためであって、

 

高次元の星から来たあなたを地球のルールに閉じ込めるためではありません。

 

むしろ、あなたが地球にやってきたのは、

 

もはや人の本質に合わなくなった地球上のルールや仕組み仕事などを、

 

優しく破壊し、自分らしいやり方で5次元に上昇させるためだったはずです。

 

どうか地球の文化に遠慮せず、好き勝手やってください! 笑」

 

ここで言う「好き勝手やる」の意味は、

 

「自分の見えているビジョン、理想、本当はこうあるべきだと思うこと、を人任せにせずに今自分のいる場所からどんどん創造していくこと」

 

のことです。

 

高次元の星から来ていない未成熟な魂が文字通り「好き勝手」にやった場合、

 

結果は大変なことになるでしょう。

 

それは、今までの地球上の歴史が物語っています。

 

逆に、高次元の星から来たライトワーカーであるあなたが好き勝手にやった場合は、

 

どうなるのでしょうか?

 

・・・

 

「確実に良くしかなりません。」

 

本当です。

 

ライトワーカーの人は、むしろ

 

「地球の文化に遠慮せず、好き勝手やらなければならないのです!」笑

 

ライトワーカー達は、

 

「高次元のワガママであるべきなのです!」笑

 

そうすれば地球はどんどん加速的に良くなります。

 

地球のルールに遠慮しないでください。一切。

 

それを否定する必要はありません。

 

あなたは自分のやりたいように自分を表現すれば良いだけです。

 

ライトワークとは一体何なのでしょう?

 

それは、シャレではなく本当に「ライト」=「軽くする」仕事なのです。

 

光は振動を落とすと、物質になります。

 

物質は振動を上げると波動、つまり光になります。戻ります。

 

今の地球上にあるほとんどの仕事は、物質に近い波長で振動しています。

 

そのため、それをやることは精神的にも肉体的にも、とても「重い」のです。

 

そうではありませんか?

 

ライトワーカーの人は特にその「重さ」を顕著に感じるでしょう。

 

精神的なことは波動や振動を落とすと「深刻」になります。

 

振動を上げると「喜び」になります。

 

あなたの職場にいる人達の精神状態はどのようなものでしょうか?

 

深刻ですか? 喜んで生きてますか?

 

そして、周りにいる人よりも、

 

あなた自身はどのような精神状態で仕事をしているでしょうか?

 

喜びを感じていますか?

 

それとも疲れやストレスや違和感を感じていますか?

 

もしそうであるならば、今から自分らしい表現をはじめ、

 

本当の仕事を少しずつでも創造し始めることをおススメします。

 

いえ、むしろ地球のためにも、あなたのためにも、今すぐ始めてください。 笑

 

この文章は、一応自分が提供している有料のコンサルティングの紹介ですが、

 

それをやってもやらなくても、今すぐ自分らしさを現在の環境から全開で表現してほしいと思っています。

 

~3次元から5次元に仕事をシフトさせるとはどういうことなのか?~

 

よく地球の次元を5次元に上げるという表現が使われていますが、

 

これは一対どういうことなのでしょうか?

 

なんとなく勢いでは分かっても、具体的に理解することが難しい場合があります 笑。

 

特に仕事が3次元から5次元に上昇するというのはどういうことなのでしょうか。

 

より具体的にみていきましょう。

 

以下は一部の側面でありますが、3次元から5次元に仕事がシフトするとどうなるのかを示させていただきます。

 

3次元の仕事

→ 5次元の仕事

 



仕事をする動機が「お金」「人からの評価」「プライドを保つこと」など、自分の本質とは全く関係ないものを「獲得」するためである。

 

端的にいうと、何をするにしても動機が「外側」にあります。

 

「なぜその仕事をやっているのですか?」と質問されれば、

 

「お金のためです。」「評価してもらうためです。」「安心するためです。」などという返答が返ってきます。

 

→意識が5次元に上昇すると、仕事をする動機が「それをすることに対する自分の喜び」や「他の人に奉仕する喜び」になります。

 

何をするにしても動機が完全に「内側」にあります。

 

「なぜその仕事をやっているのですか?」と質問されれば、

 

「それがやりたいからです!」「それをやっていると喜びを感じるからです!」「自分も周りも喜びに満ちて、ご機嫌だからです!」などと答えるでしょう 笑。

 



仕事のあらゆる場面で自分の本当の価値を大切にせず、そのため一日の多くの時間を本当は自分がやりたいと思わないことに費やします。

 

→5次元に意識が上昇すると、仕事上のあらゆる場面で自分の本当の価値を誰よりも自分が大切にするようになります。

 

そして、それが周りにも伝わるため、周りの人も鏡のように自分の本当の価値を大切にしてくれます。

 

さらには、一日の時間を自分が一番ワクワクすることに使うようになります。

 

やりたくないことはほとんどやりません。なぜなら、それをワクワクしてやりたい他の人がやってくれるからです。

 

ある人は創造的な企画やプロジェクトを芸術の様に創り出し、ある人は人前に立って勝手に良いものを伝え広めるでしょう。

 

他の人はヒーリングをしたり、人のケアをしたりもするでしょう。

 

そこに義務や機嫌取りなどは一切なく、ただそれをやることが喜びだから、それをしているでしょう。

 



「欠乏」や「不足」が根底にあるため、仕事でも「出し惜しみ」や「躊躇」が見られる

 

→5次元に意識が上昇すると、「無限の豊かさ」を根底から実感しているため、日常のあらゆる場面で「全開」「与え尽くす」「自分を表現することに一切の躊躇なし」の状態になる。

 



何かを受け取るときも、どこか「申しわけなさ」がある。特に自分の予想を超えた報酬や豊かさを受け取ることに躊躇する傾向にある。

 

3次元の意識だと、嘘の様な話ですが、本当に成功し豊かになることを恐れる傾向にあります。

 

→常に自分の予測を超えた豊かさがやって来ることを信頼しており、実際にとてつもない豊かさを喜びながら経験します。

 

5次元に意識が上昇すると、「恐れ」が完全に幻想であることが分かり、真の「安心」や「安堵」を感じ、「豊かさ」を内面的にも外面的にも経験するようになります。

 

 

 



「恐れ」や「前世も含む過去の人間関係の傷」があるため、ハートが閉じています。

そのため自分自身を愛せておらず、人のことも愛せていません。

 

一部の心が許せる人に対してだけ、まれにハートを開き、本当にまれに無条件の愛を表現します。

 

それ以外は「条件付きの」の愛を表現します。笑

 

つまり「○○だから愛する」「○○だから愛せない」「△△だから愛されるに値しない」という、愛したり、愛されたりすることに「基準」や「条件」があります。

 

→5次元に意識が上昇すると、愛し、愛されるための「条件」が一切なくなります。

 

それは周りの人と間にあるハートの壁がなくなるともいえます。

 

「○○だから愛する」「○○だから愛せない」というものではなく、「何があっても愛し、愛されている」という実感があります。

 



「自分は豊かさに値しない存在である、なぜならば○○だからです」

「私が豊かさを受け取るにま○○の条件をクリアしないといけない。頑張らなきゃ、、、」

というタイプの信念が意識の根底にあるため、未来のことを考えても、良いことよりも良くないことが起こるほうに意識が向き、心配することがほとんどです。

 

その信念が現実を創り出すため、「心配を感じるような現実」「頑張らないといけない仕事」「不安を感じるような出来事」「恐れを感じる人間関係」などが現実で起こる傾向にあります。

 

これは批判ではなく、地球で実際に起こっている事実です。

恐ろしや、恐ろしや 笑。

 

→5次元に意識が上昇すると、

「自分は豊かさを受け取るに値する。なぜなら、、、は無い!笑」

「私は無限の豊かさを受けるに値する存在です。理由は、私だからです!笑」

「豊かさを受け取るのにただ私が存在するという以外の何の理由があるのかしら、教えてちょうだい!」笑

といったものになるでしょう。

 

そして、その信念を反映した現実を経験するようになるため、実際に「最良のものが最高のタイミングでもたらされる」ようになります。

 



自分が生き残るには、誰かと競争して勝ち続ける必要があると感じています。

そのため、仕事でもあらゆる場面で表面的にも内面的にも争いが絶えません。

それは自分自身に対してもそうです。

 

→5次元に意識が上昇すると、ハートから行動を起こすようになります。

つまり、思いやりや、愛、分かち合いなどが普通の状態になります。

自分自身と争うこともなくなり、協調して、喜びを感じながら創造的に自分らしい表現をするようになります。

 



そもそも本当にやりたい仕事をやっていないことが多いため、あらゆる場面で自然と手抜きをしてしまう傾向にあります。

 

もし全力を出すときも、「頑張って」全力を出そうとします。

 

→5次元の意識になると、あらゆる場面で自分が本心からやりたいと感じることを表現するようになるため、自然と最善を尽くす状態になります。

 

頑張るという感覚はなく、自然と自分の一番最良のものを表現します。

 



3次元の意識では「成功は勝つことである。」「勝者だけが生き残れるのだ!」といった信念が根底にあるため、仕事のあらゆる場面でも、競争します。

 

この意識状態だと、他人の成功は自分を脅かし、他の人の成功はあまり心地のよいものではありません。

 

→5次元の意識に上昇すると、豊かさは無限にあることを知っているため、あらゆる人が成功し豊かになることが自然なことだと思い、実際にもっとそうなるように協力もします。

 

自他の区別が今よりももっとなくなるため、他人の成功や豊かさも自分の成功や豊かさに感じるようになります。

 



常に「不足」や「欠乏」が意識の根底にあるため、「他人が自分に何を与えてくれるのか?」「これをやったら何がもらえるのか?」を意識して仕事をしています。

 

つまり、何かを「獲得すること」が仕事のモチベーションとなります。

 

→5次元に意識が上昇すると、常に、すでに豊かなため、何かを人からもらうことは気にしなくなります。

 

それよりも自分が喜びを感じることを表現することに専念します。

 

そして、深いところで自分が喜びに満ちた表現をすることが結果的に一番周りへの高い貢献になることを自覚しています。

 



「自分がなぜ豊かさに値しないのか、成功できないのか」というダメなところに意識がフォーカスされています。

 

「私は失敗しています。なぜなら○○だからです。」

「私はうまくいきません。なぜなら△△だからです。」

の様に、不足している事にばかり意識が向き、時にはそれを矯正しようとするため、さらにその「不足」が強化されます。

 

→5次元に意識が上昇すると、そもそもの「成功や失敗」という概念自体がなくなります。

 

もしあるとすれば、「成功」と「もっと成功」でしょう 笑

 

「私は豊かだ。なぜなら○○だから。ありがたい。」

というように、豊かであることに意識が自然とフォーカスされています。

 

などなど、の違いがあります。

 

3次元から5次元にシフトすると仕事面でもたくさんの変化が起こりますが、

 

細かいことは気にせず、ライトワーカーであるあなたは自分が喜びを感じる表現をすればよいだけです。

 

ライトワーカーの人はもともと5次元以上の惑星から転生してきていることが多いため、自然体に戻れば、普通に上記の5次元以上の状態を体現することになるでしょう。

 

ですので、「考える」のではなく「感じ」ましょう。

 

そして、自分に素直な表現を今の環境から少しずつでも始めていきましょう。

 

ライトワーカーは、高次元の星から地球の波動を向上させるためにやってきています。

 

それは3次元の世界で3次元の意識にハマるためではなく、

 

3次元の世界で5次元以上の在り方を実際に体現するためにやってきているのです。

 

ライトワーカーであるあなたは、故郷の星からスピリチュアルな技術や叡智、エネルギーなど様々なものを持ってきています。

 

それを喜びながら表現していきましょう。

 

何度も言いますが、ライトワーカであるあなたは地球のルールに従うためにやってきたのではありません。

 

むしろ、まったく逆ではないだと思います。

 

深刻すぎる地球の「在り方」や「やり方」を、

 

本来のもっと喜びに満ちた「在り方」や「やり方」にシフトさせるためにやってきたのです。

 

きっとあなたの本当の仕事は、

 

「地球のみなさんこんにちは!

 

さぁ、あなたたちに本当に喜びに満ちた仕事や人生の送り方が一体どんなものなのか、

 

体現して教えてあげましょう!」

 

というメッセージを含んでいることでしょう。 笑

 

自分の本質に誠実になって、あなたらしさを全開で表現してください。

 

そうし始めれば、それに引き付けられる人たちがどんどん集まってきます。

 

もしお客さんという概念が5次元にあるとすれば、本当のあなたの表現に引き付けられる人があなたの仕事のお客さんとなるでしょう。

 

そうでない人は、また別のライトワーカーの仕事に引き付けられるでしょう。

 

 

~なぜこのコンサルティングをつくったのか?~

 

この3カ月のコンサルティングを創ったのはあなたが自力ではなかなか抜け出せないような日常のパターンから安全に抜け出すのを助け、新しいパターンへと移行するのをサポートするためです。

 

今までやってきた生活のパターンは良い意味でも悪い意味でも「快適さ」があります。

 

そして、その「快適さ」にはある意味「引力・重力」のようなものがあります。

 

あなたも今まで新しい何かを始めようとしたときに、結局元のパターンに戻ってしまったことはないでしょうか?

 

この今までの「引力・重力」が働く「快適」な空間からスムーズに離陸し、次の5次元の空間に向かうには誰かのサポートを得ると楽に行けることが多いです。

 

もちろん一人でできる場合は、それが一番良いでしょう。

 

とはいったものの、実際には結構日常のパターンがもつ引力や重力は手ごわいものです 笑。

 

あわせて、

 

今の地球上では「ある一定の時間労働すれば生きていける」という集団的な合意があります。

 

これはライトワーカー的な言葉に置き換えると、

 

「別に地球で自分の本当の仕事をしなくても、生きていける、安心だ。」というものです。

 

この合意自体がわるいわけではありませんが、あなたの本質がそれを望んでいないのであれば、この集合意識の影響から離れる必要があります。

 

目には見えませんが、この集合意識のエネルギーはとても強力なため、

 

ライトワーカーの人もこのエネルギーに飲まれると、

 

「う~ん、何か地球にしに来た気がするけど忘れてしまったなぁ。 とりあえずビールでも飲んで、明日考えよう。」みたいになりかねません 笑

 

もちろん遊びごごろは何よりも大切です。

 

しかし、本当にやりたいと感じていることを忘却して、人生がずっとこういう状態だと、おそらくライトワーカーの人は底知れぬ「退屈さ」や「違和感」を感じてしまうでしょう。

 

ライトワーカーにとって自分の本当の仕事をすることは「義務」ではありません、

 

「それがやりたいからやるもの」なのです!

 

上記のような集合意識の忘却的なエネルギーも影響してくるので、今いる空間から飛び立つには結構なパワーが必要です。

 

あわせて自分らしい仕事を創り始めようとすると、人によっては以下のようなことを感じるかもしれません。

 

「なんとなくしか方向性やビジョンが見えていないからどうしようか?」

 

「見えているビジョンを現実にしていくには何からしたらよいのだろう?」

 

「そもそも前世も含めた記憶や故郷の星から持ってきたものってどうやって思い出せばよいの?」

 

「自分の仕事を創る具体的なやり方ってどうすればいいの?」

 

「自分はどんなサービスや商品を提供したらいいの?」

 

などなど、様々な疑問がわいてくると思います。

 

いろんな不確かさや未知のものが多すぎると、日常の空間から離陸するパワーが削られて、なかなか抜け出せないこともあるかもしれません。

 

ある程度の期間、軌道に乗るまでサポートするため3カ月の期間お手伝いをさせていただくためにもこの講座を創りました。

 

(実際には、あなたはとてつもない数の転生をしてきているため、すべてのやり方を知っています。 私はそれを思い出すのを手助けするだけです。)

 

~なぜこのコンサルティングを創ったのか、もっと深い理由 笑~

 

私事ではりますが、

 

ある瞑想で9次元の天使界に繋がりました。

 

9次元の天使界は、この現実が創られる設計図に生命エネルギーを吹き込む世界です。

 

つまりビジョンに命を宿す世界でもあります。

 

そこにおいて、

 

「今の地球に必要なことで自分にできることは何でしょうか?」

 

と尋ねました。

 

そうしたところ、なんと

 

「高次元の職業創造センター」

 

を創っているビジョンが映像で見えたのです。

 

それは、

 

その職業創造センターに人が入ると、

 

まず自分の本質である魂やハイヤーセルフとの繋がりを取り戻します。

 

それから、本質と繋がり始めた人は自然に自分らしい表現をし始めるので、それを仕事に変換します。

 

そして、その人が世界に出て行って、具体的に自分らしい表現で世界に新しい枠組みを創り出していきます。

 

高次元の職業センターでは、人が自分の本質と繋がり、それを表現し、世界にその人なりの光を広めていくサポートをするのが役割です。

 

こういったコンセプトがビジョンで見えてからというもの、

 

自分が今までやってきた、スピリチュアルカウンセリング、経営コンサルティング、カウンセラーやコーチの育成、瞑想、エネルギーワークなどがすべてつながりました。

 

あとは、アトランティスの黄金時代にも同じようなことをしていた記憶がよみがえってきましたし、

 

金星でも同じような内容の教師をやっていた記憶も結びつきました。

 

つまるところ、自分がずっと形を変えて本質的にやっていたことと繋がってきたということです。

 

そして、本当に不思議なことに、これを待っていたかのように縁のある人たちが次々と集まってきました。

 

何より極めて自己中心的な理由ではありますが、この活動をするのが自分は喜びに感じ、自己成長にも繋がるため、このコンサルティングをさせていただいております。

 

これは明らかに私のライトワークでもあります。

 

自分の成長や進化に繋がらないものはライトワークではないと思いますし、あなたのライトワークをサポートするものはライトワークであるべきだとおもい、このことをお伝えさせていただきました。

 

私の役割は、

 

人が自分の本質と繋がり、自分らしい表現を安心してできる場を提供することです。

 

あなたがする自分らしい表現はわたしにはアートに見えます。

 

本質と繋がった自己表現は明らかに芸術です。

 

それは美しいものですし、喜び、愛、調和などあらゆる高い質を含んでいます。

 

そのようなアートが溢れる世界に向かっていくことが私のやりたいことです。

 

このコンサルティングはある意味光のアーティストであるあなたが自己表現を始めるきっかけとなるものともいえるでしょう。

 

~3か月のコンサルティングはどのようなことをするのか?~

 

自分の本当の仕事を創造するにあたって、

 

究極的な意味においては、サポート役の私は何もしません 笑

 

実は、あなたの本質がもうすでにその5次元の仕事を用意していて、

 

それをあなたが3次元の世界で受け取るのを手助けするだけです。

 

もちろんこれは究極的な話なので、具体的なサポートは以下の様な流れでさせていただきます。

 

~1か月目~

 

実は、「在り方」から「やり方」が生まれます。

 

多くの自分の仕事をつくる系のコンサルティングでは、

 

今の自分の「強み」や「セールスポイント」などを、

 

「現世・今世」の「過去」を参考にして見つけていきます。

 

例えば、

 

「今までワクワクしたことは何ですか?」

 

「今まで人に感謝されたことは何ですか?」

 

「今まで最も自分の結果を出すことができたものは何ですか」

 

などの質問をしていき、その答えをもとに仕事をつくりだしていきます。

 

やらせていただくコンサルティングは、

 

今世だけではなく、

 

何度も輪廻しながら培ってきた魂の叡智や技術、

 

(アトランティスの黄金時代にあなたが使っていたスキルや技術なども含みます)

 

ハイヤーセルフの特性などを思い出し、仕事を創造していきます。

 

今世の過去だけを参考にして仕事をつくると、どうしても今の地球の仕事の延長上の仕事のようなものが出来上がる傾向にあります。

 

そうではなく、あなたが高次の星から持ち込んだエネルギーや技術、そして、前世も含めて培ってきた技術などを活かした仕事を創造するのです。

 

今世の経験だけであれば、どの仕事もどこかで聞いたことがあるような仕事ができるかもしれませんが、

 

前世での経験や高次元の星とのエネルギーや技術を融合させた仕事は、本当にあなた自身にしか創造できないものになるでしょう。

 

あなた自身の存在と同じように、仕事も同じものを創ることはほぼ不可能です。

 

そういう意味でこの地球で本当に自分にしかできない仕事があなたにはあります。

 

完全に私にも何が出来上がるのか全く想像ができません。

 

そういった、あなたの今までの全てと繋がった自分らしい仕事を創造するために、

 

最初の1か月目は、

 

自分の本質である「魂」

 

そして、そのまた高次の本質である「ハイヤーセルフ」との繋がりを強烈に強めます。

 

自分の本質と継続的につながらなければ、過去生で培ってきた魂の叡智やハイヤーセルフのエネルギーなどを仕事の場で表現し続けることができないからです。

 

ここで大事なのは、自分のハイヤーセルフや魂と一瞬繋がることではなく、

 

継続的に、安定して繋がれるようになることです。

 

ここで自分との本質的な繋がりさえしっかりできれば、

 

今までの経験からして、もう私の仕事の99%以上は終了したといってもよいとおもっています。

 

なぜなら自分の本質と繋がれば、高次の自分が今の自分のコンサルタントであり、教師であり、カウンセラーであり、ヒーラーになるからです。

 

言われてみれば当たり前ですが、高次元の自分以上に現在の自分のことを分かっている存在はいないです。

 

このコンサルティングの内容は、前世の経験も関係してくるため、

 

人によって高次元と繋がるプロセスは本当に違いがあります。

 

ただ傾向として、1か月目は以下のことを行わせていただくことが多いです。

 

~1か月目~

 

~自分の本質に合うものを増加させ、合わないものは断捨離する~

 

現在の環境において「本当はやりたくない事や負担になっている事」と「好きなことや本当はやりたいこと、やりたかったこと」をあらためて分類します。

 

そして、「本当はやりたくない事や負担になっている事」を意識的に減らし、

 

「本当はやりたいことや好きなこと」を増やしていきます。

 

こうすることによって自分の波動が飛躍的に上がり、高次の自分と繋がりやすい状態を創り出します。

 

そして、物理的な環境においても、自分の本質が降りてきやすいスペースを創るため、自分の本質と共鳴する持ち物とそうでないものを分類し、そうでないものや不要に感じるものは捨ててもらいます。

 

もちろん強制ではないので、自分の意志で決めるのですが、物理的に自分の本質に合わないものを捨てるだけでもかなりの解放感があるものです。

 

 

~高次元の存在との繋がりを築く~

 

チャネリングなどの技術を学ぶことによって、以下の高次元の存在達との繋がりも強化していきます。

 

アセンデットマスター

 

スピリットガイド

 

守護天使

 

ユニコーン

 

大天使

 

ドラゴン

 

精霊など

 

なぜ自分の本質以外の存在との繋がりを強める必要があるのでしょうか?

 

それは、純粋な存在ほど自分の本質を映し出す鏡の役割を果たしてくれるため、

 

上記のような高次元の存在と繋がりを強めると、自分の本質を思い出すことが飛躍的に早まるからです。

 

どのような存在と繋がるのも、その存在をあがめるためでもなく、

 

その存在に先導してもらうためでもありません。

 

自分の人生の完全な責任者は完全にあなた自身です。

 

より本質的な自分になるために、高次元の存在と繋がり、それに必要なヒーリングや助言をしてもらうのです。

 

そして、高次元の存在達は自分が仕事を創り始めるようになるときにも大いに協力してくれるでしょう。

 

多くのライトワーカーたちが、特定のマスターたちと実際に働いています。

 

実際、意識できていなくても一緒に働いている場合がほとんどです。

 

なぜなら、地球にサポートをしに来ているアセンデットマスターや天使達の目的もライトワーカーが地球にやってきている目的と同じだからです。

 

それは地球を3次元から5次元に上昇させることです。

 

~過去の自分の徹底的なヒーリング~

 

大天使やアセンデットマスター、ユニコーンなどあらゆるサポートをしてくれる高次の存在の力を借りて、自分を癒し、あらゆる制限を取り外していきます。

 

制限には、

 

過去生での人間関係の傷、

 

いろんな星でやってしまったことへの罪悪感、

 

集合意識からの縛り、

 

宇宙人からのインプラントなどあらゆるものがあります。

 

それらの制限や傷を、高次元の存在の力を借りて癒し、開放してきます。

 

 

~自分の本質的な役割や才能の自覚~

 

あなたは生まれ変わってもずっと続けている本質的なことがあります。

 

それを発見し、意識的にそれを今の自分に取り込んでいきます。

 

無意識的に自分がずっとやっていたことが意識化できることで、

 

自分の本質とそうでないものを見分けることが可能にもなりますし、

 

加速的に自分の本質を現在の環境で表現することが可能となります。

 

 

~自分の本質と繋がるエネルギーワークや瞑想~

 

大天使やアセンデットマスターなどと協力して、自分の本質との繋がりを強めるワークや瞑想をしていきます。

 

・高次元の12のチャクラの活性化

 

・高次元の星との繋がりを強めることで自分の本質を思い出すこと

 

・現在人類が接触できる最も高次のエネルギーと言われているマハトマのエネルギーとの具体的な融合

 

など

 

~人生の本当の目的の自覚~

 

自分の人生の目的を意識的に自覚してきます。

 

そうすることによって、自分のプライベート、仕事、人間関係などあらゆるものを自分の人生の目的と繋げることができるようになります。

 

など、数を上げればきりがないですが1か月目はどのような方法であっても、自分の魂やハイヤーセルフとの繋がりを強烈に強めていきます。

 

 

~2か月目~

 

基本的には、自分の本質との繋がりを強めていくことを継続していきます。

 

そして、ここからは自分のビジョンを実際のカタチにし、行動に移し始めていきます。

 

具体的には、自分の本質にあっていると感じるメディア(ブログなど)で自分らしい表現をはじめたり、

 

現時点でみえているものを商品やサービスの形にしていくなど、

 

現実的な仕事を創っていきます。

 

あなたの本当の仕事はあなた自身に合わせて進化し続けるものなので、

 

ここで現実のカタチにしていくプロセスのコツをつかめば、

 

さまざまなものに応用することができます。

 

 

~3か月目~

 

繰り返し、自分の本質との繋がりを強めながら3か月目は、

 

実際に、自分の商品やサービスを提供し始めます。

 

人によってはもっと早い時期から始めることもありますが、意識的にこの月からは自分の商品やサービスを自分らしくプロモーションし、提供していきます。

 

 

以上は大体の3カ月の流れになります。

 

 

癒しのエネルギーを込めた感じる本を完成させた人、

 

集団意識のヒーリングを始めた人、

 

エネルギーワークで人を癒すことを始めた人、

 

など本当に形は人によって完全に様々です。

 

共通していることは、その人自身がそれをやっているとより成長し、進化し、喜びを感じるということです。

 

あなたはどのような光の作品を創り出すのでしょうか?

 

<コンサルティングの詳細>

 

価格:セッションメインコース 35万円 税別 

 
   神性と融合して生きるコース WEBページなど作成も含む 88万円 税別 (いずれも分割の相談承っております。)

 

形式:メインは電話とメールでのやりとりになります。

 

申し込み方法:

 

まずは直観的に興味がある方は、はじめは電話にてコンサルティングの内容の無料説明をさせていただいております。

 

ちゃんと私がどんな人間なのかを知っていただき、

 

さらに自分なりに内容がどんなものなのかをちゃんと理解していただいた上で、

 

自分に必要なものかを判断していただいております。

 

電話で無理に売ったりしないので安心してください。笑

 

まずはお話をして、安心できるのであればご検討ください。

 

情報を提供しますので、あとは自分の直観で決めていただきたいと思っております。

 

こちらが無料相談の申し込みフォームです。

 

お手数ですがご入力いただいて送信ください。

 

ビジョンなどについてお聞きしたりするので無料相談の時間は大体1時間くらいとなります。

 

P.S.

 

このコンサルティングはあなたが本当の自分らしさを仕事の場で表現し始める初めの一歩をサポートするものでしかありません。

 

なぜなら、あなたらしさは進化し続けるため、それに合わせて仕事も進化するからです。

 

自分の本質と繋がりを強め、

 

それを具体的な形でこの地球上で表現し、

 

今の時点での最高のものを商品やサービスにし、

 

それを人に分かち合っていくこと、

 

それをサポートさせていただきますね。

 

慣れてしまえば、私の存在は不要になるでしょうし、それが望みであります。

 

そして、ゆくゆくは、私と同じように、周りの大切な人にも同じようにコンサルティングをしてあげてほしいです。

 

始めは小さな活動に見えるかもしれませんが、一人の人が自分の本質に繋がることは、エネルギーの面ではとてつもない影響を地球上にもたらすことになります。

 

エネルギーの面では一人の本質が100万人分のエゴの引き上げに貢献します。

 

ということで、今できることから始めていきましょう。

 

もしそれに私の手伝いが必要で、実際にそのお手伝をすることができればこれほどうれしいことはありません。

 

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. gahag-0100632585

    アルクトゥルス人と繋がるセッション

  2. 764e3d4eb3aa59056420c62b3f37e1b3_s

    ライトワーカーとしてのミッションを生きるためのエネルギー調整セッション

  3. FS060

    自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

  4. aroha

    セッションについて無料説明のお申込みページ

  5. amed4s74_do_tp_v

    ライトワーカーとして自分の使命を自覚するセッション

  6. pak25_hikarimachinami_tp_v

    前世も含めたインナーチャイルド・家族・人間関係を癒すヒーリングセッション

  7. 7162452277_1c08719f0c_b

    ライトワーカーとして能力を開花させるセッション

  8. c02d525e99f637a5e5a0c8cb9b9b6efa_s

    ハイヤーセルフと繋がるセッション

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP