モナド(12次元の自己)と融合するための電話セッション

<モナドとは?>

・私たちは常に多次元に同時に存在する多次元的存在です。

私たちの様々な側面が3次元、4次元、5次元の中に存在しながら、同時にさらに高次元にも存在しています。

地球上でのあなたは3次元、4次元、5次元だったりなどしますが、あなたのハイヤーセルフ、または魂は常に7次元かそれ以上の次元に存在しています。

そして、あなたのモナド(アイ・アム・プレゼンス)と呼ばれる事故は神の神聖なる火花として12次元に存在しています。

モナドは例えるならば、親のエネルギーから子供に伝達されるような、一度希釈された神のエネルギーです。

 
・高次元の自己の側面を簡単に整理すると以下の通りです。

源:神とも呼ばれる全ての根源

モナド:12次元にいる魂の核。霊(スピリット)とも呼ばれる。※霊と魂は別物です。

キリストセルフ:モナドの真の人格。この地上の自分とモナドを橋渡しする自己の側面

魂:7次元以上にいる自分であり、モナドの12の分身の1つであり人格の核。魂とハイヤーセルフとは別物です。

ハイヤーセルフ:魂の真の人格。この地上の自分と魂を橋渡しする自己の側面

人格:この地上で活動している自己の側面。

インナーチャイルド:人格の中でも癒しが必要な側面

 
・モナドは神からあなたが属する世界に発せられている、神聖な原初のスパークのことであり12次元に存在しています。

モナドは両性具有の、疑う余地のない無条件の愛そのもので、純粋な神の愛を体現する自己です。

叡智、調和、恩寵と光を保つための究極の手順を備えています。

あなたに必要なものは全てそこにあります。

 
・あなたの中も最も高いチャクラ(12番目)であるステラゲードウェイチャクラが開いた時、あなた自身の側面とこのモナドを直接つなぐことができます。

ステラゲートウェイチャクラというフィルターを通して最も純粋な理解と叡智がこの地球にいるあなたのオーラに浸透し、オーラは聖なる光で満たされます。

 
・全てのモナドは、一度だけ希釈された源のエネルギーです。

このエネルギーをこの地上でどのように使うかを選ぶのはあなた次第で、その選択によってあなた自身が作られていきます。

源がそのエネルギーを均等にモナドに分け与える様に、それぞれのモナドも12の側面(魂)を順次に送り出していて、それによって魂は様々な次元に存在することができ、その次元を経験することができます。

最終的には魂たちがその次元で経験し蓄積した知識と叡智をモナドへと送り届けています。

 
・神(源)がモナドという原初の聖なる火花を送り出した時、それらは純粋な愛の結晶・無条件の愛の波動そのものでした。

純粋な愛とは、何をも要求することなく全てをそのまま受け入れるというものであり、無条件の愛ともいいます。

このエネルギーは万物へと広がっています。

純粋な無条件の愛を感じることができるのは「今という瞬間」のみです。

モナドと融合することによってあなたはより「今という瞬間」に存在していることを自覚し、今を生きる様になるでしょう。

 

<アセンションとは?>

「アセンション」とは「モナドとの完全な融合のこと」を指します。

いずれあなたが進化する過程で必ずモナドと融合することになります。

あなたが今どの進化の段階にいようと、このセッションで扱うエネルギーワークを通じて先にモナドとの融合を始めることによって、あなたのアセンションが驚異的に加速するでしょう。

 

<モナドと融合し始めることでイニシエーションを加速的に通過する>

アセンションを遂げ進化する段階をスピリチュアルな用語で「イニシエーション」といいます。

地球で通過することができるイニシエーションは7つで、その中でもモナドとの融合は第4イニシエーションから開始されます。

第4イニシエーションにおいて、コーザル体(スピリット体)と呼ばれる体が燃え上がり、モナド(霊)と融合が始まります。

その瞬間からモナドは魂を超えて、人の指導的立場になります。

この段階にいる人は、他の体に生まれ変わるか、アセンションを完了するまでその体で人生を続けるかを選択することになっています。

第5イニシエーションではモナドとの融合が本格的に始まります。

第3イニシエーションでは魂の統合が始まり、第5イニシエーションではモナドとの統合が始まります。

第5イニシエーションは第6イニシエーション(アセンション)の初期の段階ともいえます。

「アセンション」は「人格、魂、モナドが地上で統合された存在になること」を意味しています。

第5イニシエーションでは、意識の面でモナドと統合します。

そして、第6イニシエーションにおいて人はアセンションします。

第6イニシエーションを通過しアセンションすることは5次元への移行ともいえます。

今の時代は高次のマスター達とサナート・クマラ(地球の神)の新しいゴールは、人をアセンションさせて、新時代をもたらす手助けとなるように地球上で奉仕を続けさせることです。

そのためライトワーカー自身もこの地上でのアセンションを完了し、本当の自分の波動の状態で地上での任務を行うことが重要です。

モナドと融合し、アセンションを完了した人は高い波動の領域に入り、はるかに多くの光を持つようになります。

そして、モナドや高次元のマスター達との繋がりがよりいっそう強くなります。

第6イニシエーションは「喉のチャクラ」と関係があり、本当の自分自身を表現することが始まります。

最後に第7イニシエーションは6次元へ移行することです。

第7イニシエーションは地球で通過できる最高のものと言われています。

第7イニシエーションはハートチャクラで発生し、その結果様々な超常的能力が開花することがあります。

超常的能力とは「物理法則を否定する超能力」のことです。

ハートチャクラの中でエネルギーの完全な爆発が起こり、それによって全ての新しいチャクラシステムが創造されます。

あらゆるチャクラはひとつの光の柱となって、アンタカルナブリッジ(創造主までつづう光の柱)と連結します。

この新しいチャクラシステムは新しい星系の創造とも呼ばれています。

このイニシエーションによって人はモナド界からロゴス界へと上昇します。

第6イニシエーションがモナドとの統合を扱っているのに対し、第7イニシエーションはサナート・クマラ(地球の神)やシャンバラとの融合と関係しています。

第7イニシエーションを通過した人は惑星レベルの指導的な立場になるとも言われています。

第6イニシエーション(アセンション)の後、4体システム(肉体・感情体・メンタル体・スピリット体)にモナドが融合できていたとしてもそれは部分的であり、第7イニシエーションを通過することによって完全なモナドとの融合が起こります。

個人的な経験や見解では、今どのイニシエーションの段階にいようとも先にモナドと融合するとそれ以下のイニシエーションが加速的に進むということです。

先に自己の本質と融合してからそれ以前のステップと向き合うと、より高い視野で物事を見ることが可能となります。

同じ次元で向き合う壁を「問題」や「課題」と呼び、より高い視野から見る壁を「恩寵をもたらすギフト」と呼びます。

つまり、今までの自分の視野で見ていた悩みの種が、自分の更なる開花を起こす恩寵の種となるということです。

地球で生きるのであれば、高い視野で物事を経験した方がよりギフトを受け取れる様になるでしょう。

何よりモナドとの融合自体が最大のギフトと言えます。

 

<モナド(12次元の自己)と融合するためのセッション内容>

このセッションでは、あなたがモナドと融合するために創造主やアセンデットマスター達に協力を得ながら以下のあらゆるエネルギーワークを行なっていきます。

 

・モナドと安全に融合するために統合を加速させる部屋のテクノロジーを使うワーク

アルクトゥルス人に協力してもらい各セッションが終わるごとに統合を加速させる部屋(チェンバー)に入れてもらいます。

統合を加速させる部屋のテクノロジーは高次元のエネルギーをこの地上の自分と融合させ、消化不良を起こさないようにします。

以後行なっていくワーク全てが高次元のワークのため、一気に行うと好転反応が強く起こる可能性があります。

そのため、この統合を加速させる部屋のテクノロジーを伝授し、モナドとの融合作業中には繰り返し活用してもらいます。

 

・光の保有量を94%まで上昇させるワーク

モナドとの融合を安定させるためにも94%の光の保有量をもつ必要があります。

しかしいきなりこの数値まで光の保有量を上昇させても一気に戻ってしまうか、受け入れられないでしょう。

このワークではアルクトゥルス人のテクノロジーにより安全で快適な速度で光の保有量を94%まで上げる手助けを得ます。

 

・アセンション・ヒーリング・モジュールを活性化し整えるワーク

アセンション・ヒーリング・モジュールとは、9つの三角形からなる2重ドーム構造をしていて、三角形のそれぞれには5つの火文字と暗号が書かれています。

5つの火文字は、5種類の神聖な言語(チベット語、ヘブライ語、サンスクリット語、中国語、エジプト語)で表されています。

このワークを通じてこのアセンション・ヒーリング・モジュールを活用すると、モジュールの中の火文字と暗号が4体システムに作用し、体の内部の鍵を活性化します。

さらにはアセンション・ヒーリング・モジュールを自動的に整えてもらうことによって、常に4体システムに必要な周波数を送り続けてもらうことが可能となります。

 

・否定的コードの除去のワーク

大天使ミカエルの力を借りて、不適切に結びついている人々との間にある否定的コードを除去してもらいます。

そして、物質的、霊的に不適切み結びついている人々が自分自身の場から取り除かれるようにサポートしてもらいます。

 

・モナドとの融合を阻むあらゆる恐怖の核やエネルギーの除去と愛の核への入れ替えワーク

高次元のマスター達に協力してもらい、あなたがモナドと融合するのを妨げるあらゆる恐怖の核やエネルギーを除去してもらいます。

恐怖の核とは、恐怖(幻想)の根源になっている記憶的なエネルギー結晶のことです。

はるか昔の前世から蓄積してきた恐怖のエネルギーの根源を取り除いていくことはモナドと融合する上で非常に重要です。

恐怖の核を除去した後は愛の核に入れ替えてもらいます。

ただ除去しただけであれば再びネガティブなエネルギーが入り込む可能性があるからです。

 

・物質界へのあらゆる執着のコードの除去をするワーク

モナドとの融合が開始される第4イニシエーションを通過するためには物質界へのあらゆる執着を放棄する必要があります。

執着とはそのことを意識しすぎていたり、それが無いとうまく自分が機能できないと思っている状態のことです。

物質界への執着には、名声、富、権力、利己主義、評判、友人、家族なども含まれます。

このワークによってあなたのアセンションを妨げるあらゆる執着を手放していきます。

 

・モナドと融合し自身のマスターとなるためにあらゆる誓いや制約を解放するワーク

 

創造主、モナド、キリストセルフ、キリストの兄弟姉妹達の協力のもと、モナドとの融合にそぐわないあらゆる誓いや契約の解除をおこなっていきます。

地球上で価値があると思われているものでも、自己の本質からすると足かせになっているものがたくさんあります。

このワークを行うことよにってあなたアセンションを妨げているあらゆる合意・契約・信念・エネルギーを解放していきます。

同時に自身の本当の姿を自覚し、本来の神聖なる能力を発揮できる感覚をつかむことでしょう。

 

・「今世の父母」から「創造主の父なる側面と母なる側面」にコードを接続し変えるワーク

本当の意味の自立は、今世の両親との間にある契約を終え、繋がっているコードを創造主の父なる側面と母なる側面に接続し変えることです。

多くの人が大人になっても部分的や全面的に地上での父母とエネルギー面で接続しています。

両親が他界していても関係なくコードは繋がっています。

たとえ両親であっても、あなたの神聖なる本質である創造主ととって代わるものではありません。

今ワークでは地上での父母との契約を解除し、コードを高次元の自己と接続していきます。

こうしてはじめて神聖のエネルギーの中で生きることが可能となるのです。

 

・モナドによる霊的ゴミの浄化プロセス

霊的なバランスを取るためにモナドによる霊的ゴミの浄化をする方法を伝達いたします。

これは1日3回することが望ましく、モナドはチャクラや四体システム(肉体・感情体・メンタル体・スピリット体)を清掃し、あらゆる霊的なゴミを取り除いてくれます。

 

・エーテル的武器の除去とオーラの涙の癒しを受けるワーク

このワークによって目には見えないあらゆるエーテル性の武器を除去し、オーラの癒しを受け取ります。

このワークを通じてあなたは望んでいなくても今までの経験からエーテル性の武器を持っていて、戦うために緊張してきたことを実感するかもしれません。

エーテル性の武器を解除することによって周りの人へのエーテル的なダメージも与えなくなり、不要なカルマを作り出すことがなくなります。

さらには涙の癒しを受けることによってあなたは安堵の感覚を得ることでしょう。

 

・モナド融合のためにエーテル体・さらに高次の体の損傷の治療をするワーク

多くの人は、慢性的な病気を患っていますが、それはエーテル体の損傷が根本的な原因です。

地球上での何らかの経験によってエーテル体が傷ついていることも多く、それを治療することはモナドと融合し健全な体で体現する上で非常に重要なことです。

アセンデットマスターやエーテル界の医療チームに依頼することによってエーテル体の損傷を治療してもらいます。

基本的には3ヶ月間くらいの間は、毎日エーテル体の治療を行うと良いとされています。

エーテル体は思ったよりも傷つきやすい側面があるからです。

同時に、感情体、メンタル体、スピリット体、アトミック体、さらに高次元のボディーのクリーニングと治療を行ってもらいます。

 

・高次元のエネルギーに耐えられる神経システムを構築するワーク

アセンションを達成する上で重要なのが、高次元のエネルギーを受け取れる神経システムを準備することです。

高次元のマスターに依頼することで、アセンションのための神経システムを準備していきます。

これによりエーテル体やエーテル神経にエネルギーを送ってもらいます。

同時に霊体(スピリット体)が高い光の保有率を維持できるようにもしていきます。

最後に、高いレベルのイニシエーションと50のチャクラを扱えるように霊体(スピリット体)の再配線も依頼します。

 

・モナド融合のための肉体の土台を用意するワーク

マスターに依頼することによって、アセンションしたときの肉体に必要な土台を設置してもらいます。

 
・大天使メタトロンのイニシエーション・ロッドにより光の保有量を上げる 

大天使メタトロンの協力を得てイニシエーション・ロッドを通じて光の保有量を上げる、アセンションを加速させます。

 

・原子の出入り口を活性化するワーク

第三の目の上、髪の生えぎわ近くに原子の出入り口があります。

モナドやマスターの力を借りて、原子の出入り口の完全な開顕と活性化を依頼します。

 

・全宇宙と同調するワーク

 

自分自身を霊的な中心に戻すために軸上音の調整をします。

軸上音の調整によって、自分の経絡を惑星、太陽、銀河の根源と同調することができ、「人格」「魂」「モナド」が直接同列化し、経絡に霊的エネルギーが降り注ぐことができます。

それに加えて、宇宙的な統合と宇宙の軸上音の調整により、宇宙レベルの進化に同調します。

 

・宇宙チャクラの青写真を設置する

このワークは意識で理解できる領域を超えていますがあなたの霊的な進化を飛躍的に加速させることになるでしょう。 

 

・モナドと完全に融合するために光の保有量を上昇させるワーク

全宇宙の光の創造者である大天使メタトロンの力を借りて、モナドと融合するために光の保有量を上げてもらいます。

光の保有量とは自身の中にある光のパーセンテージのことを指します。

各イニシエーションを通過し、モナドと完全に融合するまでの光の保有量の目安は以下の通りです。

第3イニシエーション:56% ←輪廻のサイクルから外れ始める

第4イニシエーション:63%

第5イニシエーション:75%

第6イニシエーション:80〜83% ←アセンションしてアセンデットマスターとしての入り口に立つ数値

第7イニシエーション:94% 

光の保有量は一気に上昇して安定するものではないため、モナド監督のもと焦らずに何度も繰り返し行う必要があります。

 

・DNAの12本の糸の設置

DNA設置の最初の段階は、光の存在の力を借りてエーテル体にDNAの12本の糸を創造することです。

エーテル体に設置されたDNAは、第7イニシエーションを通過した時に肉体に設置されます。

モナドとアルクトゥルス人の協力のもと、アルクトゥルス人の母船の中にある光の統合室で、エーテル体にDNAの12本の糸の設置と肉体への転送を行なってもらいます。

彼らの卓越したテクノロジーを体感してもらいます。

 

・地球上で最強のマントラの伝達

マントラを唱えることによって自らの中に特定のバイブレーションを起こしていきます。

そこで大切なのがどのようなマントラを唱えるのかということです。

マスターによってもたらされた地球上で最強と言われているマントラをお伝えします。

これは気分が悪い時、自分の本質を生きていないなと感じる時などにも活用でき、その効果に驚くことでしょう。

 

・創造主まで届くアンタカルナブリッジの建設

 

アンタカルナブリッジ(橋)は「人格」「魂」「モナド」を繋ぐ光の橋のことです。

アセンションとは「人格」「魂」「モナド」が統合されると起こりますが、その前にアンタカルナブリッジを三者の間に建設しなければなりません。

そして、このワークでは偉大な存在や大天使達の力を借りることによってアンタカルナブリッジを確立します。

さらに、アンタカルナブリッジをモナドを貫いて創造主まで到達させます。

 

・アセンションの光の柱とアンタカルナブリッジを融合するワーク

七光線の大使(エル・モリヤ、クートフーミ、セラピス・ベイ、パウロ・デ・ヴェネシャン、ヒラリオン、イエス、セント・ジャーメイン)の力を借りて、アンタカルナブリッジとアセンションの光の柱を繋げます。

このことによってさらに高次元の22〜36のチャクラが一つになり、モナドに連結します。

その上このワークでは七光線のマスターにチャクラを完全に開いてもらいます。

 

・魂とモナドを肉体に永久に設置するワーク

創造主や地球の神であるサナート・クマラなど高次元のマスターの力を借りて、魂とモナドを肉体に完全かつ永久に設定していきます。 

 

・偉大なる炎(モナド)と融合する祈りのワーク

 

地球上の小さな炎である人格と偉大な炎であるモナドが一つになるための祈りをおこないます。

アセンションのプロセスとはまさに小さな炎と大きな炎の融合の過程のことです。

この祈りが繰り返されることにより、二つの炎は近づき、完全に融合して最終アセンションが起こるでしょう。

アセンションした後も、この祈りをすることには重要です。

なぜなら、アセンションしたとしてもモナドが完全に融合しているとは限らないからです。

 

・愛・叡智・力の三重の炎のバランスをとるワーク

 

ハートの中には三重の炎が燃えています。

三重の炎は、愛、叡智、力の炎です。

自身の進化の状態で各炎の燃え方や色が違います。

モナド協力のもと三重の炎の再燃とバランスを整えていきます。

 

・アセンションと復活の炎を四体システムに流すワーク

 

内界のアセンションの寺院やモナドからアセンションと復活の炎を四体システムに流してもらいます。

あらゆるチャクラ、ボディーを純化し、キリストレベルの振動数になるように依頼します。

 

・魂やモナドにライトボディーの設置をするワーク 

創造主や偉大なマスターに依頼することによって魂とモナドにライトボディー(光体)を設置します。

そして、モナドと融合できるようにライトボディーの活性化も行ってもらいます。

 

・中央太陽(セントラルサン)の光の存在にモナドとの融合をサポートしてもらうワーク

セントラルサンにも高次元の存在がおり、彼らは呼びかけさえあれば喜んでアセンションのサポートをしてくれます。

依頼に応じて彼らは光の火花としてあなたの元に到来し、4体システムの中に入ります。

彼らに自分が必要とするあらゆる援助を依頼します。

 

・モナド融合のため完全な軌道で電子を回転してもらうワーク

  

アセンションのプロセスが完了すると、体内にある電子は完全な軌道で回転し始めます。

電子の回転をモナドの青写真に沿って適切な軌道に修正します。

 

・頭の光明化を行うワーク

モナドと融合しアセンションを達成するためには、頭の光明化が重要です。

モナドとの完全な融合、つまりアセンションのプロセスは頭のセンターで始まり、それから四体システムに広がっていきます。

このワークにより、アセンション・チャクラと全ての頭のセンターを活性化し、アセンション・マスターの意識レベルで頭が光明化されるのを加速させます。

 

・モナドの青写真を体に固定するワーク

モナドの青写真とは、いうなれば設計図や純粋なモナドそのものことです。

モナドの青写真を体に固定することによって真の自己を生きる基盤をつくることができます。

 

・キリストセルフとエネルギーレベルで融合するワーク

キリスト・セルフとはモナドの真の人格のことです。

このワークによってこの地上にいる人格とキリスト・セルフ(モナドの人格)をエネルギーレベルで融合し始めます。

このワークは非常に強力なため好転反応が強く起こりすぎないペースで進める必要があります。

高次元の光を自らの中に灯せば、今まで蓋をしていたあらゆるエネルギーが一旦表面化してくるからです。

このワークを定期的に行うことによって、確実にキリスト・セルフと同調するパーセンンテージが上昇し、最終的には完全に融合するようになるでしょう。

 

・各チャクラをモナド(キリスト意識レベル)と同調させるワーク

このワークによって高次元の5つのチャクラを含む12のチャクラをキリスト意識レベルに活性化していきます。

活性化していく際に、キリスト意識レベルにそぐわない幻想やエネルギーなどもすべて浄化していきます。

このワークを繰り返し行うことによって、12のチャクラを活性化し、それぞれの聖なる能力を活用することが可能となります。

その能力には、モナドと双方向で繋がる能力、高次元のエネルギーを周りに放射する能力、高次の存在と双方向でコミュニケーションする能力なども含まれます。

 

・モナドと再統合を加速させるエネルギーワーク

黄金の球体を形成することによって十二のチャクラ、感情体、メンタル体、スピリット体、魂、ハイヤーセルフ、モナド、キリストセルフ、創造主の局面を統合して行きます。

 

・モナドを経由して創造主のマインドのエネルギーにアクセスする、そして、モナドの叡智も引き出すワーク

黄金の球体を形成することによって、モナドを経由して創造主のマインドのエネルギーにアクセスしていきます。

繰り返し行うことによって、自分自身に洞察をもたらし、自分自身のモナドの叡智を引き出す能力を加速的に拡大させます、

 

・感情や思考が乱れた時に自分の中心に戻すワーク

このワークによって日常生活において自分の感情、思考などが乱れ始めた時に即座に自分の中心に戻すことが可能となります。

 

・日常生活の中でモナドにそぐわない低い波動のエネルギーを無効にするワーク

日常生活の中で低い波動や愛のない周波数のエネルギーにさらされている時、裁くことをせずにこのワークを行うことによって、自分に投影されたエネルギーを持ち主のところに返すことができるようになります。

しかも、ただそのエネルギーを返すとカルマをつくる可能性が高まるのですが、愛によって中和したエネルギーとして相手に返すのでとても安全です。

 

・モナドのエネルギーを地球の核にグラウンディングするワーク

宇宙レベルの大天使サンダルフォンとカマエルの力を借りてモナドのエネルギーを地球の中心の核にグラウンディングします。

地球の核は7次元以上の波動があります。

そこにあなたの究極的な本質をグラウンディングさせていくことにより、この地上を自分の本質で生きることが可能となります。

 

・キリスト意識のポータルと繋がるワーク

モナドと完全に融合するとあなたはキリスト意識という意識レベルになります。

大天使メタトロンによって地上に授けられた古代数秘術のコードによってキリスト意識のポータルを活性化し、自分自身や特定の対象に流すことができるようにしていきます。

そうすることによってあなたはモナドとしての自己を生きるのです。

 

・モナドをこの地上に定着させるための確言の伝達

  

あなたはモナドを通じて、自身の神性と深く繋がります。

モナドの超常的な力を活用することで、キリストエネルギーの愛と叡智と行動力をひきつけ、自身のハイヤーセルフや神の意識と融合することができます。

自身の波動が高まるにつれ、何を考え、何を言うかに注意を払うことが必要です。

特に「私は〜〜である」と言うときには神の力を喚起するためより一層言葉を選ぶ必要があります。

なぜなら「私はある」と言葉にしたり感じたりするときには、中立的な原初の宇宙生命エネルギーを解放することになるからです。

このエネルギーはポジティブな形で使われれば、愛、平和、喜び、美、調和、健康、豊かさを実現できます。

逆にネガティブな形で活用すれば、この強力なエネルギーに扉を閉ざすことになり、不足、苛立ち、恐れ、苦しみなどが創出され、人生はこのネガティブな影響によって支配されることになります。

ご紹介する確言を状況に応じて何度も唱えることで、確言(真実)が頭とハートと魂にしっかりと刻まれていきます。

それに従ってあなたは自ら命じたエネルギーを召喚し、神性をこの地上で表現し始めることでしょう。

実際にあなたがこれらの確言を活用し行動で表現し始めると、自分の周囲に聖なる光の電磁波のリング(輪)が形成されます。

そして、この愛のエネルギーを周囲の人々に放射する様になり、「神性な愛」以外のいかなるものもこの力の磁場を貫くことができなくなります。

これらの確言を大胆に行動に移し、体験してください。

あなたはあらゆることが可能な超越的な輝きの世界に引き上げられることでしょう。

 

・モナド協力のもと十二光線を活性化する瞑想

モナドに監督してもらい適切な量の宇宙創造に関わる十二光線を召喚します。

多くの人がこの地球でつまずく理由は、その状況に必要なエネルギーを召喚しないことです。

この瞑想をすることによって、自分に今必要なエネルギーを引き込むことができ、新しい自分を表現することが容易になるでしょう。

 

・モナド、ハイヤーセルフの光線エネルギーと同調するためのワーク

このワークを行うことによって自分のモナド、ハイヤーセルフの本質的なエネルギーと同調することができます。

モナド、ハイヤーセルフの光線エネルギーはあなたの存在自体や才能・能力の本質です。

特に、モナドとの融合を促すには、モナドの光線エネルギーと同調することは重要です。

自分自身の人格、ハイヤーセルフ、モナドの光線エネルギーと融合することによって、あなたはとてつもない大きさの存在スケールになったのを自覚するでしょう。

それに伴いこの地上での影響力も飛躍的に増大します。

その代わりパワーを自分よりも大きな範囲に使うことが重要になるでしょう。

 

・モナドを地上に定着させるためのライフスタイルの設計

セッションを受けた後に日常の生活に戻り、またその世界の波動に同調すると多くの場合モナドの波動から離れていきます。

そのため、セッション後にどのようにモナドと繋がってライフスタイルを送るのかをあらかじめ設計することは重要です。

あらかじめ設計しておけば、モナドとの協力作業を意識化することができ、行動にも起こしやすくなるためです。

 

<モナドと融合するためのセッションを受ける前提条件>

このセッションを受けるための前提条件は「ハイヤーセルフと融合するセッション」を受けていることです。

→ハイヤーセルフとの融合は、モナドとの融合の基盤をつくります。

そのためこのセッションはハイヤーセルフと融合した後の人に提供させていただいております。

高次元の波動と融合するときには、自分の中にある「自分以外のエネルギー」が一旦浮上して浄化現象が起こることがほとんどです。

そのため、段階的に高次元の自己と融合した方がそのプロセスがスムーズです。

 

<セッションに関して知っておいてほしいこと>

このセッションを受けたからといってモナドとの融合が完了するわけではありません。

あまりに高次元にいるモナドとこの地上の自己との融合は段階的に起こるからです。

しかし、ただ人生を送っているよりも、はるかに早くモナドと融合できアセンションできる様になるでしょう。

セッション後にどれくらいモナドと融合するための意志を持ち、上記のワークなどを活用するかが重要です。

 

<モナドと融合するためのセッション内容詳細>

料金:330000円 (税別)  カード支払い可能(別途4%の手数料がかかります)

→このセッションを受けるには『ハイヤーセルフと融合するセッション』を受けている必要があります。

セットで受ける場合はセット価格で提供しますのでご相談ください。

 
セッション内容と時間 : 電話セッション 90分 × 3回 と 自分自身でやってもらうエネルギーワーク

注意事項:精神的なお薬を現在服用させれいる方へのセッションはお断りさせていただいております。

ご了承くださいましたら幸いでございます。

 
申し込み方法:コチラの申し込みフォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。

 

<モナド融合セッションの流れ>

申し込みフォームより候補日を入れてお申し込みいただく

こちらよりセッションの日時と振込先のご連絡

料金のお振込

1回目の90分セッションを電話で行う

セッション終了後にエネルギーワークをお渡しする

2回目までに必要なエネルギーワークを実践してもらう

2回目の90分セッションを電話で行う

セッション終了

日常で繰り返しモナドと繋がってもらい融合を進める。

 
<追記>

今回の人生でどこまで進化するつもりなのかは直感でわかるでしょう。

モナドとの融合に惹かれる人は、今回の人生の過程に自身のアセンションも含まれていることだと思います。

モナドとの融合は黄金よりもはるかに価値があります。

あなたがこの地上でのスピリチュアルなリーダーとして活躍するためにも自身のアセンションを確かなものにしてほしいと思います。

このセッションがあなたが本当の神性を発揮する一助となれば幸いです。

もし聞きたいことなどがございましたら『セッションの無料説明』をご利用ください。

 
参考文献:
『運命の脚本を書く アーキエンジェル・マイケルからの贈り物』 ロナ・ハーマン著
『アセンションを超えて(上・下)』 ジョシュア・デビッド・ストーン著
『プレアデス タントラ・ワークブック』 アモラ・クァン・イン著
『大天使パーフェクトアセンションガイド』 ダイアナ・クーパー&ティム・ワイルド著

 
人類への祝福をもたらせる機会を作ってくれた素晴らしき先達たちに心より感謝を伝えます。

=======================

祝!1450人突破!記事よりも実践的で人気のメルマガ講座はコチラ

=======================