セッションについて無料説明のお申込みページ

aroha

セッションの無料説明について

<セッションの無料説明は以下の方にオススメです>

・セッションがどのようなものなのかを知りたい方

・自分の望んでいることや解決したいことに対してどのようなセッションをするのかを知りたい方

・セッションに興味があるけど、どれを受けたらよいのかを知りたい方

・セッションを受ける前に何か聞きたいことがある方

 
<無料説明でお話しできること>

・どうやって能力が開花するかについて

・「今求めているもの」や「解決したいこと」に対して「私が提供できること」について

・エネルギーワークの仕組みについて

・自分の能力を開花させるために何が必要なのかについて

・現状に対して私が「できること」と「できないこと」について など。

 
<時間>

大体15分くらいになります。

お話をお聞きして、コチラも質問にお答えいたします。

実際のワークはセッションの内容になりますので、説明を聞いた後に受けたい場合はセッションにお申し込みください。

 
<無料説明について>

・まず何を求めていおられるのかをお聞かせください。

求めていることをお聞きできれば、こちらも何を提供できるのかをお伝えすることができます。

・お互い時間は有限のため、無料説明はあくまで自分自身が向上する気持ちがある方に限らせていただいております。

 
<追伸>

無料説明の目的は、安心してセッションを受けてもらうことです。

スピリチュアルなことに興味のある方とお話しできるのはとても嬉しいことですので、ご縁のある方とお話しできることを楽しみにしております。

 
無料説明のお申込みフォームはコチラ

=====================

自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

===================== =====================

今の仕事から、だんだんと本当に自分らしい仕事・ライトワークにシフトするための実践型メルマガ講座はコチラ

=====================

関連記事

  1. 160512-9_tp_v

    ライトワーク・本当に自分らしい仕事にシフトしていくためのコンサルティング

  2. 7162452277_1c08719f0c_b

    ライトワーカーとして能力を開花させるセッション

  3. pak25_hikarimachinami_tp_v

    前世も含めたインナーチャイルド・家族・人間関係を癒すヒーリングセッション

  4. 764e3d4eb3aa59056420c62b3f37e1b3_s

    ライトワーカーとしてのミッションを生きるためのエネルギー調整セッション

  5. FS060

    自分の本質・故郷の惑星(ホーム)とつながるエネルギーワーク

  6. gahag-0100632585

    アルクトゥルス人と繋がるセッション

  7. c02d525e99f637a5e5a0c8cb9b9b6efa_s

    ハイヤーセルフと繋がるセッション

  8. amed4s74_do_tp_v

    ライトワーカーとして自分の使命を自覚するセッション

本当の自分を知るテスト

  1. fdrsedrftgyuhij_tp_v-1
  2. In October of 2013 Hubble kicked off the Frontier Fields programme, a three-year series of observations aiming to produce the deepest ever views of the Universe. The project’s targets comprise six massive galaxy clusters, enormous collections of hundreds or even thousands of galaxies. These structures are the largest gravitationally-bound objects in the cosmos. One of the Frontier Fields targets is shown in this new image: MACS J0717.5+3745, or MACS J0717 for short. MACS J0717 is located about 5.4 billion light-years away from Earth, in the constellation of Auriga (The Charioteer). It is one of the most complex galaxy clusters known; rather than being a single cluster, it is actually the result of four galaxy clusters colliding. This image is a combination of observations from the NASA/ESA Hubble Space Telescope (showing the galaxies and stars), the NASA Chandra X-ray Observatory (diffuse emission in blue), and the NRAO Jansky Very Large Array (diffuse emission in pink). The Hubble data were collected as part of the Frontier Fields programme mentioned above. Together, the three datasets produce a unique new view of MACS J0717. The Hubble data reveal galaxies both within the cluster and far behind it, and the Chandra observations show bright pockets of scorching gas — heated to millions of degrees. The data collected by the Jansky Very Large Array trace the radio emission within the cluster, enormous shock waves — similar to sonic booms — that were triggered by the violent merger. For more information on Frontier Fields, see Hubblecast 90: The final frontier. Links  Hubblecast 90: The final frontier Link to Hubblesite release
  3. elly95_hanatotegami_tp_v-1
  4. oht97_nagareruhosi_tp_v
  5. 160512-8_tp_v
  6. FS196
  7. FS140
  8. FS151
  9. TSU852_icyounoochibadeakiwoshiru_TP_V
  10. PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V
PAGE TOP